現状確認

前へ | HOME | 箱スカTOP | 次へ

 

さあ!では箱スカの現状を確認しよう!

<1.ボディの錆>

これはこの年代の車には避けて通れない物でしょうが・・・。

とりあえず、現状をHP上に記録して、今後の経年変化を観察するということで(笑)

ん〜、やっぱり・・・。

 

朽ち果ててはいないようだが・・・。

 

朽ち果てているようだが・・・(汗)

こんな状態だが、箱スカ乗りから言わせると「こんなもんでしょ!」とあっさり(笑)

逆に「俺のほうが勝った!(もっと酷い)」つうことで(爆)

まっボディには手を付けない予定なので。(いいのか?)

 

<2.エンジンルーム>

見事な錆!

エンジン本体のアルミにも錆が浮き、見えるボルトはほとんど赤い!

それでもエンジンは好調なのである。

手入れしてやればもっと調子良くなるかな?

本調子がどの程度かわからないから困るんだな〜(笑)

ご覧のとおり、元々は白だったことがわかる。

 

<3.内装>

このあたりのスイッチ関係の金型をかみさんの親父さんが手がけた物らしい。

 

純正エアコン付!でもスイッチ入れても動かなかった(笑)

シートには大きな破れなどは無かった。

 

<4.怪しげな物>

怪しげなトグルスイッチは・・・

電動アンテナのスイッチだった(爆)

スペアタイヤはテクノレーシングでスタッドレス(爆)

 

<5.その他>

ワイパーの動きが遅い!HIGHにするともっと遅い(爆)

助手席ドア閉まらず。ロックもできない!(笑)

でもそろそろ笑い事でなはすまなくなってきた・・・。

 

前へ | HOME | 箱スカTOP | 次へ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー