シート

TOP | 戻る | 次へ

 

シートもこのバイクの特徴の一つと言えるであろう!
しかし難しい・・・。シート製作にも色々と問題がありまして・・・。

1.テールカウルとの寸法の取り合い               
テールカウルの寸法が決まらないと、シートの寸法が決まらない。
シートの寸法が決まらないと、テールカウルの寸法が決まらない。
ようやくテールカウルとの取り合いが決定した。
内容は別に紹介いたします。

2.映画に出てくるシートがシーンで違うように見えてしまう・・・
映像から製作するシートの形状・寸法を検討していた。
しかし、シートも何種類かあるように思われ、どれを参考にしたら良いか・・・。

<その1>

ナイトライダー追跡中に転倒したバイクのシート。
特殊なタックロール形状になっている。タックロールではなくパイピングにも見えるのだが。
縫い目の間隔も違い、パンパンに張っている。
この形はイメージ的にNGである。

<その2>

グース復帰時のシーンのバイクのシート。
その1の画像と違い、皮はよれよれ状態。
ちなみにグースがハンバーガーを食っているシーンのバイクのシートもこんな感じです。
このタックロールを見ると、皮を前方に折り返したところを縫っているように見える。
ひだひだ状態?一応このシートの形を目指している。
でももうちょっと綺麗に皮を張るつもりです!

<その3>

ダイビングにしてトラックの荷台に乗っているバイクのシート。
その1・その2のシートともまた違うシートにも見える。
皮の張り方・シートの形状が違うような気がするのだが・・・。

ということで、頭は混乱!どのイメージにしたらカッコいいか。迷った・・・。
でもやらなくては仕方が無い。
ということで自分なりに頭を整理し、自分のイメージで作ることにした。

 

シート製作開始!

<シートベース>

z1000ノーマルのシートベースをぶった切り!たたき出しで形状を作っていく。
この画像の時はサイドを下に折り返し、雨が降っても雨水が内部に浸入しないようにしていた。
だが、その2の画像のようにグースはヒンジが丸出し状態!
今は、信頼性より見た目を重視し上に折り返し、同じようにヒンジ丸出し状態にしている。
錆びて使い物にならないナットは取り外し、新しいものを溶接しなおした。
ショットをかけて錆を落とし、塗装しなおしました。(画像はありません)

<皮を張る前の状態>

やっとテールカウルとの取り合いも決定し(無理矢理)、あとは皮を張るだけ!
撮影アングルが違うのでまた違うシート形状に見えますが・・・。出来てからのお楽しみ!

<シートに使用した皮>

ホームセンターで売っていた、ビジネス椅子用の張替用皮。¥980−
使用感・耐久性はわからないが、自分で作るって事で。まっ、いいか!
駄目だったら作り直せばいい!

<特徴的なタックロール>

シート前方に向かって折り返された、特殊なタックロール。
うちのかみさんにミシンがけをお願いしたが・・・。
我慢できずに2本目からは自分でミシンがけ。
小学校の家庭科の時間以来のミシンがけであった。
た・楽しい!

<パイピング>

前後のパイピングをどうしようかと思ったが、z1000に付いていたシートをばらして使いました。
こんな感じの断面をしている樹脂製のパイピングです。

このパイピングを前後の皮に縫い付けました。

<仮縫い>

それぞれのパーツをベーススポンジにまち針で固定。
なかなかいい雰囲気になってきた!

<シート完成!>

シートヒンジ・シートロックも取り付けてようやく完成!
とりあえずこんなもんですかね。
シートのシワも無く綺麗に張りすぎました。
なんか優等生っぽくて不満・・・。
使い込むとそれなりにいい味が出てくるのだろうか・・・?

とにかく、シート完成!

 

そして実車取付!

シートの皮はこのようにリベットで止めてある。
そして、このシートが開閉できるのはメンテナンスの上で大変重要な役割を果たすのである!
本当は開閉できるのか心配だったのだ・・・(笑)

 

TOP | 戻る | 次へ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー