KAWASAKI Z2A4

TOP | Z1B | Z2A4 | Z400FX | DT200R | RD90 | DAX70 | NS50F

 

1976年式

レストアの主な項目

<エンジン>
ポート段差取り(IN・OUT)及びスムージング。バルブ鏡面加工。

<点火系>
これもやはり完全ノーマルポイント点火。

<外装>
タンク・テール・サイドカバー硬質ウレタン塗装。もともと状態がよかったためメッキ部分は磨きにて完了。

<ボルト>
エンジンは、SUSキャップスクリュー。

<ハンドル>
いわゆるコンチハンドル。これも両サイド30mm程度カットしております。これは別の理由があり、以前住んでいたアパートの出入り口が狭く通れなかったために、ハンドルをカットした。

<タイヤ>
これもノーマルのタイヤ。Z1Bに比べると、サスの動きがスムーズというか滑らかというか。このバイクは、ノーマルフレーム・ノーマルサス・純正タイヤ(新品)のバランスがベストマッチです。このバイクで安全運転講習会という名のもとのジムカーナ大会に出場したことがあるが、低速フルバンクのからの切り替えしフル加速で、フロントが浮いたことがある。マジな話。

<ブレーキ>
オリジナルダブルディスク。ジムカーナ大会と雨の日以外は、ブレーキがきかないと思ったことが無い。俺だけであろうか・・・。

<マフラー>
KAWASAKI純正のオリジナル。これもバッフルはドレミコレクションの物に交換。いい音がします。

<磨き>
これもバフがけは、途中で止めてある。仕上げるとやることが無くなってしまうからである。だが、Z1Bと比べるとさすがに汚く感じられるため、これもフレームから再塗装しようかと最近感じる。しかし、金が続かないため、グースが先である。

<テールランプ>
丸型のものに交換。やはりこちらのほうが美しい。

うちのかみさんが大型二輪免許を取得した祝いにプレゼント!
うちのかみさんがこんなカッコで乗ってます!?
いや、無理矢理、乗らされてます!(笑)

 

そして、このマシンがマッドガッツレプリカに変身したのは言うまでもない・・・。

 

TOP | Z1B | Z2A4| Z400FX | DT200R | RD90 | DAX70 | NS50F

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー