戻る

初年度登録 1967年3月

車名 KATAGIRI

型式 不明

車両総重量 63kg

長さ 172cm

出生地 山形県山形市

愛用のヘルメット ARAI CLASSIC GIF(右の画像)

年に一度のお祭り 矢沢永吉のコンサート。最低1週間、声が出なくなります。

<学歴>

 小学校 自転車のブレーキ調整・チェーン調整を学ぶ。某大学病院の駐車場で車の運転を学ぶ(教官は当時中学生の兄)。
めちゃくちゃ車好きだったが、スカイラインがケンメリからジャパンにモデルチェンジした瞬間に、自動車卒業。

 中学校 自転車のホイール交換を学ぶ。26インチ車のフロントに24インチをチョイスしたが、ブレーキが使えず。フロントブレーキの大切さを学ぶ。

 高校 バイクの運転を学ぶ。プラグ交換・エンジンオイル交換を学ぶ。
高校卒業後、自動車免許と同時に自動2輪免許取得。(ん?順序が逆?)

 大学 千葉の某大学に進む。貧乏ながら、Kawasaki Z250FT に乗り、集合・バックステップを組み、船橋港を走り回る。
飯を食う金がなくなると、近所のバイク屋に行きカツ丼をご馳走になり、お礼にバイク修理の手伝いをする生活が続く。そこで、オートバイ修理の基本を学ぶ。
当時、周りの友人がFZ400R・TZR250・CBR400等に乗り始めたため、RG250γ−W.Wに乗る。素直に早く曲がり止るバイクの凄さを学ぶが、同時につまらない(味が無い)ということも学ぶ。その後初期型RZ250に乗り換え、2ストエンジンのピーキーさと、フレームの弱さからくる恐怖感を楽しむようになる。
フルチューンしたゴリラで、ミニバイクレースを楽しむ。ここで、エンジンチューンの楽しさを学び、また、キャブ・足回りのセッティング・バランスの大切さを学ぶ。

 就職 そのまま千葉で就職。しばらくバイクから遠ざかるが、バイク屋にだけは遊びに行っていた。そこで”Z2が中古で入ったってよ”の言葉に、気がついたらバイク屋にいて、気が付いたら購入していた。家に帰り気が付いたのは、限定解除していないことだった。無謀という言葉を学ぶ。
Z2レストア・エンジンO/Hを行い、DOHC 4気筒を学ぶ。
限定解除する前に、Z2完成。しかし、3ヶ月間の長期出張が入ったため、友人のバイク屋にしばらく置き去りにする。その間、バイク屋がツーリングに使用し楽しんでいた。友達の怖さを学ぶ。出張から戻り、無事限定解除。
Z2のおかげでまたバイクが楽しくなり、NS50Fにてミニバイクレースを楽しむようになる。どうも一線を超えられない走りだったが、宴会翌日の練習走行を二日酔いで走行。自己ベストラップを2秒も縮める。”切れる”大切さを学ぶ。
仕事のあまりの忙しさから欲求不満を感じ、Z1のレストアベース車を購入。フルレストアを決意。週末のバイク屋通いが約半年続き、やっとのことでZ1完成。欲求不満には、バイクいじりが一番だということを学ぶ。

 帰郷 千葉の会社を辞め、山形に帰り親父の仕事を手伝うようになる。
後輩(masa)の知り合い(かたぎやさん)の集まりに顔を出すようになり、バイク仲間の情報の多さ・楽しさ・陽気さを学び、現在に至る。

 

戻る

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー