スピーカーボードの製作

前へ | HOME | 箱スカTOP | 次へ

水分を含んでヨレヨレになって、裂けてしまっていたスピーカーボードを製作してみる。

この状態だと補修というのは不可能なので、新規に製作してみる。

まずは材料。
ベースになる材料は、ホームセンターで見つけた、昔のブラウン管のテレビの裏に付いていたような板。
表皮は、これまたホームセンターで売っているシート貼り換えようのビニールレザー。

このヨレヨレになっていたスピーカーボードを解体し、ベースを取り出す。
これをホームセンターから買って来た板に書き写す。

もちろん鉛筆で。もちろんラフに(笑)
そして、この書き写したとおりに穴を開けて切っていく。

そしてベースとシートの間には、5mm程度のスポンジが入っているのだが、ホームセンターでは見つからなかった(汗)
なので、このスポンジはそのまま再利用する事に。

そしてタッカーつ使ってシートを貼り付ける。

もちろんこのシートは、ハコスカの色とはマッチングしないので、染めQの「キャメルブラウン」を塗ってみた。

こんな感じ。

初めから染めQを塗るつもりだったので、購入したシートはなるべく近い色で。

とはいっても、近い色なんて無いんですけどね!(笑)

こんな感じになります。

後ろに写っているヘッドレストも、同じ「キャメルブラウン」で塗りました。

これでシートも全部塗れば違和感無いでしょ!?(笑)

ってな感じで、スピーカーボード完成!
 


前へ | HOME | 箱スカTOP | 次へ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー