フロアーの錆取り

前へ | HOME | 箱スカTOP | 次へ

 

フロアーの掃除のついでに作業を開始した錆取り作戦だが・・・(爆)

ここでひとつ疑問が・・・。

錆はグラインダーやブラストで全て除去するか。

それともレストア作業でよく見られる錆転換剤を使用して封じ込めるか。

俺が選んだのは、もちろん後者!

錆を全部落とすなんてそんな時間も根性も持ち合わせておりません(爆)

そこでだ!どんな錆転換剤を使用するか・・・。

いろいろ調べると、POR15というものを使っている人が多いようだ。

だが塗装するには専用のプライマーが必要だとか・・・。

実際使ったことがないのでどんな感じかわからず、選定に困っていた。

そんな時、染めQの情報収集(これについてはまた別に報告します)でメーカーのHPを覗いていたときである!

必殺錆封じ”という商品に目が止まった!

俺がうんちくをたれても仕方がないのでHPをご覧ください。

あまりレストア関連のHPでは見かけないので、不安だがその後の処理が楽なようなので採用決定!

よ〜しゴールデンウイークには実行するぞ〜っ!

と思ったが、ゴールデンウイークに風邪で家族全員層倒れ!

その後2週間もダウンしていたため、その間まったく作業できず・・・。

やっと体調も復帰したので、安易な装備で¥980で購入したサンダーにカップブラシを取付け、いざ作業開始!

だが作業開始直後、錆が目に入った。いてててて〜っ!

やっぱり保護めがねは必要だよな〜・・・。まっいいか。

そして作業再開3分後、サンダーのボディが壊れた!やっぱり安物・・・。

両手で持つことができず、約3分で作業終了(爆)

これはいかん!装備を整えなければ!

そして・・・

じゃ〜ん!完全防備!

着用しているのは、ホームセンター等で売っている使い捨ての防護服。

あとは、MMMいや3M製の使い捨て防塵マスク。

そして帽子・耳栓・保護めがね。これだけやれば大丈夫だろう!

そして会社で使用しているサンダーを借りてきてカップブラシを付けて。

いざ、作業開始!

さすがにプロが使うサンダーは振動が少ない!高いだけはありますな〜。

左が作業前。右が作業後。

こんな程度の錆とりでOKらしい。

そして・・・

真っ白だった防塵マスクがこんな色に変わってしまった!

マスクをしていなかったらこれを全部吸い込んでいたんだなと思うと恐ろしい・・・(滝汗)

だが唯一保護していなかった普段はいていた靴は・・・。

ゴミ箱行きになたのは言うまでもない(笑)

 

前へ | HOME | 箱スカTOP | 次へ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー