バックステップ

(2001−11−06 製作開始)

TOP | 戻る | 次へ

 

<寸法確認用試作第1弾>

とうとう形が見えてきました。試しにまたがってみました。
皆様のご期待通り、足の裏が見えました!でも・・・

キッツーッ!足つりそ〜っ!

この状態で、連続走行何分もつか。自信が無い・・・。
この後再度、詳細寸法を見直し、各部の干渉をチェックします。

<ブレーキ側>

なんとこのステップの位置は、タンデムステップより後ろなのであ〜る。

マスターシリンダーの置き場所が一番の泣き所。
ブレーキペダルとサイレンサーの干渉も検討せねば・・・。
ミリ単位誤差が致命的になる。こんなにシビアだとは思ってもいなかった。
当時グースの車両製作した担当者には、本当に頭が下がる思いである。

 

カウル製作で忘れておりましたが作業完了しておりました!

<右側ステップ>

なんといってもこブレーキのロッドの位置が苦労した・・・。
ちょっとずれるとリアサスにあたるし、フレームにもあたる。
マスターシリンダーは、MK2最終型のタンク別体式のを使用し、
取付場所の自由度を上げました。
ステップ位置は、試作を繰り返す事によりやっと思うところに配置できました。
ブレーキペダルはぶった切って若干短くし、ロッドを押し上げる部分の角度も変えました。
ステップのベースプレートは、ボルトで脱着できるようにフレーム側を改造。

 

<左側ステップ>

これもリンクのロッドは針に糸を通すような取り回しです。
信頼性アップのため、リンクロッドの両端にはロッドエンドベアリングを使用。
ベースのプレートは、映画のものは取り付けボルトが見えない事から、溶接してあると思われる。
プレートが外せないのはいやなので、右側と同じようにボルト固定式に変更しました。

とにかく、バックステップ完成!

だが本当に乗れるのか?

 

TOP | 戻る | 次へ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー